pagetitle

ダッジ ラム トラック

アメ車トラックの王道と言えば、ダッジ ラム もしくはフォードFシリーズ!
(個人的な意見で申し訳ありませんがw)

東京店ではフォードFシリーズ(F150ラプターやF350デューリー)に力を入れており
福岡店ではダッジ ラムを得意としております!

そこで今日はちょっとラムの話でも!
ダッジ ラムは1983年より販売されており、FシリーズやシボレーのC/Kシリーズに比べ だいぶ遅れての登場でした。
今回2015年でモデルチェンジし5代目と化したダッジ ラム。
初代モデルよりパンチの強いフロントマスクが特徴的です!もちろんグリルの大きさだけでなく、ボディーも超特大級!まさに『THE アメリカン』って雰因気満点の1台。

排気量はV6・V8共に御座いますが、当社で主に取り扱ってるのはV8モデル。フルサイズのトラックをストレス無く動かすには V8 5.7Lのパワーが必要です!
それにV8モデルには、クライスラー社自慢のHEMIエンジンを搭載してるのも一押しポイント。気筒休止システムと言い、走りに応じて軽負荷時に自動で4気筒を休止してくれる機能。燃費の心配も御無用ですね!それにアクセルを軽く踏むだけで「ドロドロドロ~」と独特なサウンドを響かせてくれる魅力的なお車です!

 
今現在、福岡店には2台のラムを展示しており
写真左は2010年(4代目)モデル
写真右は2007年(3代目)モデル

共にV8-5700cc  HEMIエンジン搭載です!

907-9_000041-1 907-9_000005-6
907-9_000041-5 907-9_000005-4
907-9_000041-2 907-9_000005-2
907-9_000041-16 907-9_000005-16
907-9_000041-9 907-9_000005-9 (1)

写真左
2010y ダッジ ラム ピックアップ 1500 クルーキャブ ローンスターエディション 4WD
詳細

写真右
ダッジ ラム1500クワッドキャブ SLT BIGHORNエディション
詳細

 

型が違うとはいえ、2台並ぶと凄い迫力です!是非実際にご来店し、見比べてご検討下さい!

最近の福岡店!

こんにちは!

昨日・今日と福岡はヤフオクドームで『カスタム カ― ショ―』やってますね!
IMG_7703

直接行く事は出来なかったのですが、写真みる限り 国産VIPを初めポルシェにランボルギーニ、ほんとカッコイイ車ばかり!
でも、例年に比べアメ車率が断然少なくなってたとか・・・
そろそろAGの出番ですかね!(笑)
来年こそは本格的に出展考えてますので宜しくお願い致します!!!

 

さて、先週は2台のお車を納車させて頂きました。

1台は福岡ショールーム在庫だった、シナジーグリーンのカマロ
純正エアロ付きの車両を、ローダウンとホイール塗装でガラッとイメージが変わりカッコよく仕上がりました!
907-9_000029-1
                                                             
IMG_7585

もちろん、カマロカスタムの定番!INJENインテークとSLPマフラーも到着次第お取付致します。

超カスタムのマツダRX-8からお乗り換えで、即決にてご契約頂いたN様。
この度は誠にありがとうございました。くれぐれもESP(横滑り防止)ボタンの操作にはお気をつけ下さい!(笑)

そしてもう1台は、新型のエスカレード。もちろん新車!
ご来店当時 在庫にグレーしか無く、白が良いとの事でアメリカより輸入致しました!
IMG_7678

ナビはもちろんAGオリジナルで、従来の形を崩さずタッチパネルでの操作可能です。
ホイールはLEXANIデモカーと同じLUST26インチを装着!26インチを付けてもハンドル全切り出来ますよ!
IMG_7670 IMG_7672 IMG_7677

その他にも、レーダー・ドライブレコーダーを取り付けての納車です。
M様、当社にてお車ご購入頂き誠にありがとうございました。

そんなこんなでAG福岡ショールームは毎日忙しくさせて頂いてます!
まだまだ魅力的なイケてる車、特に新型エスカレード!即納可能でラスト1台残ってます。

        キャデラック エスカレード AWD ラグジュアリー 2015新車
52_562371
IMG_6770 52_798578
IMG_6769 52_696116

本当に、お問い合わせ&ご来店が多い車です!
いつ売れちゃうか分からないので、気になってる方は是非お早目のご来店お待ちしてます!!

 

インフィニティ

アメリカ市場向けに、ニッサン高級ブランドとして設立されたインフィニティ
スカイラインのインフィニティver→G  シーマのインフィニティver→Q  など国産車などで馴染みの深い車種を初め、JX(現QX60) FX(現QX70) QX(現QX80) などの日本市場には出回って無いモデルも多数存在します!
中でもG37はハードトップのコンバーチブルモデルが存在し、スカイラインではこの設定が無く 日本でも大変人気です。このインフィニティ、ほとんどの車種が日本国内で作ってアメリカに輸出してるのを、我々がまた日本に輸入してます。だいぶ遠回りしてるようですが、国内で直接は買えないんですよね。

そして当社で特に力を入れてるのが、QXとFX!国内に設定が無い為、一目見ようと沢山のお客様がご来店されます。

907-9_000027-6 134_421484
907-9_000027-2 134_995745
907-9_000027-8 134_429498
907-9_000027-9 134_290348
907-9_000027-18 134_227687
907-9_000027-14 134_344036

写真では分かりずらいですが、QXの方が一回り大きく 全長529cm×全幅203cm×全高192cm
一方FXは、全長486cm×全幅192cm×全高168cm。スカイライン クロスオーバーを、そのまま大きくした形です。

まずはQX、インフィニティブランドの中でも 大きさも高級感もトップクラスのSUV。
レザーとウッドをふんだんに使い、シートヒーター サンルーフ・BOSEサウンドシステムは標準装備!ニッサン自慢のアラウンドビューモニターも付いてます!
V8-5600ccのエンジンをニッサン独自の7速ATで動かします!V8エンジンと言えども、当社で取り扱っている他のアメ車とは比べ物にならないくらい静か!さすがMade in Japanですね。
乗車定員は8人。3列目シートも広々と作られており、ボタンひとつで格納する事が出来るので一瞬で荷物スペースに早変わりです。

当社にて展示中のQXは『シアター・パッケージ』がオプションで装備されており、運転席・助手席のヘッドレスト後部にモニターが付いてます後部座席で単独でDVDなどを見る事も可能ですし、フロントのマルチモニターからの連動も可能です。(新車オプション時価格 約40万円)
また、新品のGiovanna KING 26インチも装着済み!このQX、26インチの大径ホイールを履かせても乗り心地にあまり変化無しです。それもそのはず、インフィニティ初の油圧ボディモーションコントロール「HBMC」と言う物が付いており、通常のスタビライザーと同じ働きを油圧で作り出すことにより乗り心地を安定させております!

車両本体価格 ¥6,180,000

福岡店展示中 ■詳細

 

次はFX、スポーツカーとSUVを合体させた新しい形(クロスオーバーSUV)
2003年より発売開始され、このモデルは2008年モデルチェンジ以降の2代目となります!
こちらも標準で豪華装備!革シート・サンルーフ・BOSEサウンドシステムの機能が付いており、ライバル車は、ポルシェ カイエンやBMWのX5との事!当社でよく取り扱うのはFX35というモデルで、V6-3500ccの日本の道路事情に十分に適したパワーです!

こちらの車両は東京店にて展示中、Nicheの22インチAW付きの日本語ナビ付きです!この日本語ナビ、当社独自の方法で国内で販売されてるナビをFX純正マルチモニターに映し出しております。もちろん地デジも一緒に!純正マルチがエアコンなどの操作に必要な為、取り外して国内のナビを入れ替えるって方法が出来ないので厄介です。施工済みだと嬉しいですね!
車検もたっぷり残っててお買い得です。

車両本体価格 ¥3,980,000

東京店展示中 ■詳細

どちらも希少なお車、同じ条件の車両は二度と出ません。気になったら是非この機会に!
沢山のお問い合わせ&ご来店お待ちしております。

極上ナビゲーター入庫!

お久しぶりの入庫!

2008年式 リンカーン ナビゲーター エリートPKG フルオプションです。
DSC04886

リンカーン 最高級SUVのナビゲーター。3代目になるこの型は、フロントマスクいっぱいに広がったビレッドグリルが印象的ですね。
1998年から続いた、ナビゲーター伝統の V8-5400ccエンジンも この型で最後。フルサイズSUVの重たい車重を 大きなエンジンのパワーで動かす時代じゃ無くなってしまうんですね!確かに燃費は大事ですが、アメ車らしからぬスタイルにちょっとだけ残念です。

DSC04899 DSC04922

今回入庫した こちらのナビゲーター
用途に応じて使い分けれるパートタイムAWDに、純正オプションのクローム20インチAW。
インテリアは ゆったり座れるセカンドベンチシートで、シートヒーター&クーラーは当たり前です!
DSC04957 DSC04998
DSC04968 DSC04987

上記記載の通りフルオプションなので  サンルーフはもちろん、
ドアを開閉すると連動して自動昇降するパワーランニングボードもパワーリフトゲートも装備!
DSC05000 DSC04993

3rdシートはスイッチ一つで床下に収納され フラットなトランクに早変わりします。

少人数でのお出かけの際は荷物もよりたくさん積む事が可能ですね。
DSC05007 DSC05008 DSC05009

小さいお子様連れには嬉しい『リアシートエンターテイメントシステム』 もちろん日本製のナビを取り付けても連動可能です。
それにバックカメラ、THXⅡオーディオシステムのオプションも付いてきます!
DSC04992 DSC05016

これだけ豪華装備満載のナビーター、中々お目にかかれる物では御座いません。

よく比較されるキャデラックのエスカレード。
同じフルサイズSUVで、メーカー同士もライバル心剥き出し(笑)
もちろん見た目の好みはありますが、金額に対して装備・乗り心地などを考えれば 個人的にはナビゲーターの方がオススメです。
リアは標準装備でエアサス装着!段差も感じない程乗り心地が良いんですよ(決してエスカレードが悪いって訳じゃありませんが!)
偶然にも 現在福岡ショールムでは、エスカレードの隣にコチラのナビゲーターを展示中ですので是非比較しご覧下さい。
image_resize

最後に!
エスカレードにしろナビゲーターにしろ、フルサイズSUVは貨物登録ってのが可能です!俗に言う1ナンバー。
乗車定員は減るものの、年間の自動車税は16,000円。3ナンバー乗用登録だと88,000円!
アメリカより入庫したてで国内新規登録の為、最初のみ2年の車検をお付けし お渡しする事が可能です。(3年目より毎年車検)
これなら若い方でも簡単に維持できますね。

昔高くて手が出せなかった人も 初めてアメ車に乗られる方にも、自身を持ってオススメ出来る車です!
是非一度ご覧になってみては如何でしょうか?

金額・詳細はお気軽にお問い合わせ下さい!